スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/6 B1防衛、L2確保

今回はB1が平和だったため、ガンガン派兵が出てました。
組み合わせを変えて4回編成しなおしたのかな。
その度にB1の防衛配置も再編成してたので、手間ではありましたがいい練習になったかも。
綱渡りではありましたが、L2確保で2砦となりました。
詳しい流れはあるぼろぐと狸さんとこを見てもらうとして、個人的なレポを追記に。

今回のFa詰め込みはEFのみ。
ぶっちゃけFaそのものの参加人数は大体2~3人なので、毎回別のギルドを預かる感じ。

20:12、Fa+TMでC1派兵、夕暮れが確保中でした。
先のAlb+Cv派遣とのB1配置の引き継ぎに手間取り、Faは徒歩で3MAPに集合。突撃指示を待ちました。
普段ならEMCしてリログして走ってる戻ってEMCばっかりだけど、今回は落ち着いてカイトカウプ魂回して支援職を堪能。
とかしてるうちにロキ落としLP展開の報告が。EMCOKの指示も出たので私もERに突入。
クロークで奥まで行くつもりがあぶり出され、ノピで一気に進もうとしたら何故か崖向こうにピョーン。
飛んだ目の前にはチャンプ。カウプで阿修羅を止めようとするも、絶妙のタイミングで横からSBrが飛んできて消されてドーン。
まあ、残った人たちが頑張ってTMでブレイク。

割逃げ指示が出たのでそのままB1へ帰還。
次に派兵に出るCvと配置交代。

21:18、Fa+AlbでL2派遣。
PAKが確保中だったので割らせて再突撃。
EMCしてリログしてる間に良い感じで殲滅できたようで、確保状態に移行。
落ち着いたところでAlbは3砦目を目指して撤収。1Gで守るにはL2のERは広すぎるなあと思いつつ、後方の誰もいないゾーンをサイト回しながら走り回っていました。
途中ぐみなプリが単騎で抜けてきたため、カアヒをかけてみた・・・つもりがカイトかけてしまった。
まあ周りにWIZは居なかったし、自分にヒールかけようとして反射してたので結果オーライ。
そのうちCROWN派兵が現れ、一気に抜かれる。
エンペブレイク指示が出るも、すでにCROWNにエンペ叩かれている状態。
砦前待機かこちらで割れるのを信じて待機するか悩んでいる間にFaでブレイク。
ブレイク時は高台上に居たため、下に降りてEMC。
その時間+EMC詠唱時間の間にAOマスターがもうERまで到着していたそうで。
L2は20秒でERまで到着できるからなあ・・・
結果としては、派遣から戻って砦前待機してくれてたAlbマスターが跳び蹴りでEMCを防いで事なきを得たようで。
本当にあのEMCが必要だったのかと反省会の議題になったり。
仮にEMCをせずにAOマスタを潰していても、あの人数では後続にあっという間に潰されてた気がするし。
どっちにしろEMCしても入り口WPの確保ができなかったんだから、AOマスターを潰してからゆっくりEMCすればよかったのかもしらんし。
ブレイク直後にエンペ周辺でEMCが結局はベターだったのかな。
てかAOマスタの報告がEMC詠唱開始の後だったらどうしようもないのですが。

AOは潰してAlbもEMCしたものの、入り口からぞろぞろ敵が突っ込んできてあっという間にER内で乱戦。
後で調べてみるとRolg:AO+旅団 CROWN:お猿+ウェルがマスター込みで来ていたようで。
ERのあちこちでEMCされてもうお手上げ状態。
エンペ横でEMCをおこなうものの、抜けてきたパラに潰されまくって詠唱終わらないモード。
Albの人たちがサンクSWを頑張ってくれて持ちこたえている間に何とかEMC完了、リログしてベースに戻ったらおつかれさまーの時間でした。

やっぱりもっと判断早くしていかないとアカン。
EMCの10秒って、たかが10秒されど10秒だよなあ・・・


閑話休題:
FAって呼ばれたりFaって呼ばれたりFTって呼ばれたりするFairly taleですが、私自身はFaって呼んでます。
理由は前のFA(Forza Azzri)でついた呼称のFAをできるだけ変えたくなかったから。
F~ A~の名前で良いの思いつかなかったんですよね。
それでFaで始まる単語で音がよさそうなのがFairlytaleだったのだけど、Fairlytaleと繋げると形容詞になってしまうのです。(fairly taleで名詞形)
語句の意味はおとぎ話。語呂が良かっただけで特に意味はありません。
マガジン連載中の漫画とも某ソフトハウスとも関係ありません。


いっそ最初からFTと名乗るか、ファイナルアンサーにでもしておけば良かったと今更ながらに思ったりもします。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
マビノギスキル
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。