スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/18 B1防衛、L2 vsADPK、B3 vsあんこそば

 全体の流れはあるぼろぐとEFのはぐれ狸さんの所にあるので、FAマスタとしての感想。
なんか今回も傭兵が一杯居たみたい。(Alb(+shake+SS)-FA(+EF+Vb)-ML(+SS+Tir)-TM:あるぼろぐより転載)
非常に有難いことだけど、居なくなった時に自軍戦力を見誤らないようにしないと。
逆にこのまま傭兵受け皿同盟になるのも手?

以下、内容は追記に



L2:
我々が参戦した時は、攻めPAK、カリスマ。守りADPKだった模様。
PAKはすぐに転戦したみたいだったけど、EMCかけるまでにあちこちで3~4人に粘着されました。
あんまり戦った記憶もないし、ずっと地味系できたつもりなのだけど目ぇつけられてるんかな(-ω-)
周囲に助けて貰いつつ3MAPでEMCを行い、MLとも合流。リチャージして突撃。
一発目でLPが出たのでそのまま後衛と一緒に私も突入。
クロークがSCに入ってなくて焦りながらも、乱戦の中をすりぬけて右下旗の裏でEMC。
MLもエンペ周りでEMCを決めたようで、攻守の位置関係がひっくり返ることに。
その後ADPK側もER内EMCで持ち直し、一進一退の攻防戦が行われていた模様。

そのうちMLでエンペ破壊。
この時私も砦前には着いていたのだけど、まだカウプカイト落法セットまで準備ができておらず、落城のラグで止まったこともあり、多少出遅れ。
急いでERに向かうものの、すでにスニークがEMCを完了して集合しておりちょっとヤバイ状態でした。
ただ、向こうも突入の態勢に入っていたこともあり、ノピで強引にERに入ることに成功。
少し奥に入ったところでEMCを詠唱するものの、抜けてきた敵に殴られて止められたりしてました。
大人しく崖上でやるべきだったと反省。
まあなんとか防衛ラインの構築に成功。

この辺りでB3が面白そうであるという情報があがり、MLマスターはB3へ派遣。
MLがうまいことB3でEMCを決めたようで私もB3へ。
そのうちカリヨンの派兵も現われ、L2は撤収。


B3:
B3は防衛あんこそば、攻めRolgで、その中に割り込む形になりました。
私が到着した時のERは入り口側にRolgが数人おり、奥で乱戦の模様。
強引に突っ込むか迷ったものの、少し戻って3MAPでEMC。
すぐにリチャージをして戻ると、エンペ周りは乱戦状態。
人数的にあんこそばのが優位に見えたためERすみでEMC。
ところが詠唱中にFAで割れてしまい、そのまま防衛開始。
ただ、ロキセットがFAには入っておらず、ロキ無し1GでB3ERであんこそばを迎え撃つ・・・無理だよなあ。
案の定堅くて恐い前衛がガンガン抜けてくる。結局そのままSFAに割られました。
しかし復帰戦では負けない!って事でアルボも投入してB3攻略戦、結局MLがエンペを割る事に成功。
FAとAlbとMLをB1B3で行ったり来たり。チェイスとテコンのメリットを上手く生かしてくれました。

ところがB1にあんこチェイスマスター潜伏の報告が入り、IRC内が騒然となります。
あんこチェイスマスタはB1とB3にかわるがわる姿を現し、こちらを翻弄。
上手いなーと感心・・・してばかりもいられず、コチラもてんてこ舞い。
最終的にはB1ERに潜伏していたようで、EMCを許すことはなかったものの、かなり肝を冷やされました。



先週も思った事ですが、今週は特にMLのチェイスの強さが光りました。
テコンじゃちょっとああはいかないなあ・・・
もちろんテコンのお仕事は展開の早さとリチャージによる復元サイクルの早さなのですが、チェイスと組み合わせる事でここまでお互いの利点を生かせるとは。
犬猫、セレ、あんこは随分前からチェイスとテコンを併用してるけど、こういう事なのね。

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
マビノギスキル
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。