スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/16 V3防衛 vs GRM

年度末は皆忙しいようで、今回も補欠マスターの私に出番が回ってきました。
目標はV3防衛。
開始ちょっと前からGRMさんが続々とワープアウトしてきたのですが、その中に見慣れたような、でもそこにはあるはずのないエンブレムが・・・
なんでチェックメイトがGRMに/(^O^)\
CMのkanata氏と言ったらLoki最高峰のぴょんぴょんマスター、それにどうやらPAメンバーが収容されている模様。
ただでさえ抜けやすいV3ERで、あの構成と人数にEMCされると苦戦は必死。
ちなみに今回のFASTの同盟構成はAlb(城主)-Cv(太鼓)-TM-うちで、参加人数のほとんどはAlbとCvに収容されている感じ。
裏EMCされたら、それぞれ十数人しか入ってないうちかTMで止めなきゃならんのかなーとか。
EMCされたくなかったら全部たたき落とせばいいじゃない(マリー)と言ったか言わずかはともかく、その覚悟で開始。
まあ、私自身は攻撃手段を持たないのだけど。

最も緊張したのはスタダ時。
ここでkanata氏にやられたら一気に戦況不利になることは必死。
IRCのカウントダウンのおかげもあって、ほぼトップスタートをきる事に成功、Cvもほぼ同時にERまで到着してEMC完了、TMも問題なく到達し防衛体制を整える事に成功しました。
いつも思うのだけど、TMマスターのあの早さは何だろう・・・テコンは早くて当たり前の所があるけど、それに遜色ない残影マスターにはホント脱帽。

防衛体制が整った後は、ノピポイント塞いで、ロキセットにニュマをきらさないようにしておけば、太鼓部隊と大魔法部隊がぶっぱなすのみ。
ノピ対策とチェイス対策も、各人の意識が昔に比べて大分向上したようで、冷静に対処できていたようです。特に第一クランク周辺の前衛と阿修羅、右階段周辺の迎撃部隊はナイスでした。
マヤパがあればもっと楽なのかもしれませんが、きっちりサイト回して、範囲攻撃使って、万が一の迎撃要員を配置して、発見報告と撃墜報告を確実に行えば結構なんとかなるものです。
もちろん100%とはいきませんし、いざという時は陽光があると心強いですけどね。

今回のGRMは主力をCMとωに詰めて裏EMCに重点を置いていたようで、突撃回数が少なく感じました。また、死に戻り組の報告ではかなり厚いカットラインがあったとの事なので、そちらに戦力を回していたのかもしれません。
裏EMCは決まると大きく戦況が動きますが、なかなか難しいものです。

結局大きく崩される事はなく、21時にGRM撤退の報告が。
ただ、その後もCMとωの両マスターだけは来ていて、ひょっとしてこのまま終わりまで釘付けにされるかも?とかうっへりしたり。まあそれも杞憂に終わり、両氏も21:15には撤退。

偵察にちょっと手間取った感じ?21:30派兵開始。
FaTMで少数レースのB2を確保。
ってか状況がわからなくて3MAPでEMCしたのに、ERからっぽw
ここらへんの状況把握が甘いのがつくづく反省。
しばらくは大きな攻め手はなかったものの、21:42クラウンが3MAPに現れたとの報告。
人数が足りてなくて砦前監視を出せなかったのが痛い。
第一波はなんとか防いだものの、自軍前衛が圧倒的に足りず、ロキ周りのフォローができない。
また、お猿の金ゴキチェイスマスターみるくここあ氏がまぎれてくるので後方もおろそかにできない。
21:47、Faでブレイク指示。同時にCvマスターにB2前待機指示。TMマスターはすでにV3に戻っていたのでTMの撤収指示。
これがドンピシャで、CROWN側の攻撃開始前に太鼓セットの展開に成功。
私も割れた後にEMCでFa死に戻り組を回収したのだけど、開始遅すぎ、位置が後ろ過ぎてEMC終わった頃にはもうCvマスターがERついてたとか。これが敵ならやばかったw
相変わらず前衛不足でロキ周りの維持に支障をきたすものの、太鼓の火力でごり押し。
CROWNはWをV3に向かわせた事もあり、大体安定した防衛体制をとる事ができました。
みるくここあ氏にはヒヤリとさせられたものの、こちらも迎撃に成功。

ヒヤヒヤしつつもV3B2のダブルとなりました。

続きを読む

スポンサーサイト
ブログ内検索
マビノギスキル
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。