スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/23 V3放棄 B2→C1→L3→B5

今回も枠だったのでリンカーで参戦。
前回V3を放棄したい旨を書きましたが、特に行き先が決まらなかったためとりあえずV3前集合。
砦前にはらぶせぴとCROWNが一杯いらしてました。
攻めの予定だったので太鼓PTも編成しておらず、適当にエンペ横で平地戦して時間を潰そうという事に。
が、19:58にB2前にMS☆と新犬猫が来てるとの報告が。急遽こちらに転戦指示。
MS☆と新犬猫のどちらかが割ると思うからゆっくりでいいよとの指示だったので、当初の予定通りV3ERまで飛んで、CROWNと犬猫のマスターのEMCをペチペチ叩いて妨害しつつEMCせずに観戦。すぐ落とされましたが2同盟分ぎっしりの混戦ERが見れました。
てか今IRCログを見返したら、ゆっくりでいいよとセットでマスター陣は最優先でって書いてました。
開始直前はダッシュの準備に集中しててIRCチラ見なんですごめんなさい。

そんなわけでB2の3MAPへ。
MS☆がER内を占拠、新犬猫が突入準備というか我々を待ちかまえている状況だったのでしょうか。
3MAP平地戦が始まります。
B2の3MAPはWPが6つあり、ノピがあればERWP以外の5箇所で自由に攻撃ポイントを設定できます。
なのでお互いに揺さぶりをかけつつ手薄なポイントから攻めていくわけですが、おかげで支配地域が激しく前後します。なのでポイントを間違えると即袋叩きに。
また、要所要所に新犬猫のクリエが居て、ホムのボルト→ADSコンボを確実に決めてきます。別に特定の人が制圧目的で居た訳ではないと思うのですが、どのルートを通ってもクリエが居て落とされるという時間がしばらく続きました。
また、城主がうちのままだったので途中からバリバリガーディアン召還。
クロークするの忘れて突っ立ってたおかげで、さっくり殺されたりしつつ。

20:36ぐらいかららぶせぴが来て、ほどなく新犬猫は撤退。
さらに3MAPの平地戦を続けました。
自分はひたすら手薄な場所でEMCの繰り返しだったので戦況はよく解らないのだけど、IRCとか見る限り一進一退?
構造的に3MAP中央から奥に構えた側が削られる感じ。
ERからの逆突もあったようだし。
あるぼろぐにもあったけど、確保なんかやめて全軍出てくれば面白かったのに。

21:03、C1天空へ転戦指示。
ガンガンリチャージをかけて突撃回数を増やすよう言われるものの、Cはそれほどノピの優位性が出ない事と何より重さの為に思うようにいかず。
突撃そのものもWP周りを半確保しても後が続かずといった感じ。
そんな中、らぶせぴの派兵に後ろから突かれたりして、ちょっとグタグタ。
指示がなかなか行き届かなかったり、弱い攻めの見本みたいな感じでした。

21:31MS☆と青空が戦闘中のL3へ割り込んで無理矢理確保。

21:46、B5へ派兵指示。
B5はほぼレース。私が到着した時はドリパラが防衛ラインを敷いていたので3MAPでEMC。
今回枠で使っていた紅魔館が割ったので防衛態勢を構築しようとするも、Almにエンペ横EMCを許してしまい割られる。あれは私のEMC位置がまずかった、反省。
その後Almとドリパラがそれぞれブレイク。時間が残り少なくなってきた21:59、Millenniumというギルドがブレイク。
もはや割れ待ちしてる時間は無いと思った私は砦に入っていて強制送還。
もう駄目だと思いながら走ると、確保していたL3を捨ててアルボが来ていてがっつりER内EMC。
んでエンペ消滅と同時にブレイク。
<22:00:07> 砦 [Britoniah Guild 5]を [Albanova] ギルドが占領しました

なんかAlbおいしすぎるぞ!

続きを読む

スポンサーサイト

3/16 V3防衛 vs GRM

年度末は皆忙しいようで、今回も補欠マスターの私に出番が回ってきました。
目標はV3防衛。
開始ちょっと前からGRMさんが続々とワープアウトしてきたのですが、その中に見慣れたような、でもそこにはあるはずのないエンブレムが・・・
なんでチェックメイトがGRMに/(^O^)\
CMのkanata氏と言ったらLoki最高峰のぴょんぴょんマスター、それにどうやらPAメンバーが収容されている模様。
ただでさえ抜けやすいV3ERで、あの構成と人数にEMCされると苦戦は必死。
ちなみに今回のFASTの同盟構成はAlb(城主)-Cv(太鼓)-TM-うちで、参加人数のほとんどはAlbとCvに収容されている感じ。
裏EMCされたら、それぞれ十数人しか入ってないうちかTMで止めなきゃならんのかなーとか。
EMCされたくなかったら全部たたき落とせばいいじゃない(マリー)と言ったか言わずかはともかく、その覚悟で開始。
まあ、私自身は攻撃手段を持たないのだけど。

最も緊張したのはスタダ時。
ここでkanata氏にやられたら一気に戦況不利になることは必死。
IRCのカウントダウンのおかげもあって、ほぼトップスタートをきる事に成功、Cvもほぼ同時にERまで到着してEMC完了、TMも問題なく到達し防衛体制を整える事に成功しました。
いつも思うのだけど、TMマスターのあの早さは何だろう・・・テコンは早くて当たり前の所があるけど、それに遜色ない残影マスターにはホント脱帽。

防衛体制が整った後は、ノピポイント塞いで、ロキセットにニュマをきらさないようにしておけば、太鼓部隊と大魔法部隊がぶっぱなすのみ。
ノピ対策とチェイス対策も、各人の意識が昔に比べて大分向上したようで、冷静に対処できていたようです。特に第一クランク周辺の前衛と阿修羅、右階段周辺の迎撃部隊はナイスでした。
マヤパがあればもっと楽なのかもしれませんが、きっちりサイト回して、範囲攻撃使って、万が一の迎撃要員を配置して、発見報告と撃墜報告を確実に行えば結構なんとかなるものです。
もちろん100%とはいきませんし、いざという時は陽光があると心強いですけどね。

今回のGRMは主力をCMとωに詰めて裏EMCに重点を置いていたようで、突撃回数が少なく感じました。また、死に戻り組の報告ではかなり厚いカットラインがあったとの事なので、そちらに戦力を回していたのかもしれません。
裏EMCは決まると大きく戦況が動きますが、なかなか難しいものです。

結局大きく崩される事はなく、21時にGRM撤退の報告が。
ただ、その後もCMとωの両マスターだけは来ていて、ひょっとしてこのまま終わりまで釘付けにされるかも?とかうっへりしたり。まあそれも杞憂に終わり、両氏も21:15には撤退。

偵察にちょっと手間取った感じ?21:30派兵開始。
FaTMで少数レースのB2を確保。
ってか状況がわからなくて3MAPでEMCしたのに、ERからっぽw
ここらへんの状況把握が甘いのがつくづく反省。
しばらくは大きな攻め手はなかったものの、21:42クラウンが3MAPに現れたとの報告。
人数が足りてなくて砦前監視を出せなかったのが痛い。
第一波はなんとか防いだものの、自軍前衛が圧倒的に足りず、ロキ周りのフォローができない。
また、お猿の金ゴキチェイスマスターみるくここあ氏がまぎれてくるので後方もおろそかにできない。
21:47、Faでブレイク指示。同時にCvマスターにB2前待機指示。TMマスターはすでにV3に戻っていたのでTMの撤収指示。
これがドンピシャで、CROWN側の攻撃開始前に太鼓セットの展開に成功。
私も割れた後にEMCでFa死に戻り組を回収したのだけど、開始遅すぎ、位置が後ろ過ぎてEMC終わった頃にはもうCvマスターがERついてたとか。これが敵ならやばかったw
相変わらず前衛不足でロキ周りの維持に支障をきたすものの、太鼓の火力でごり押し。
CROWNはWをV3に向かわせた事もあり、大体安定した防衛体制をとる事ができました。
みるくここあ氏にはヒヤリとさせられたものの、こちらも迎撃に成功。

ヒヤヒヤしつつもV3B2のダブルとなりました。

続きを読む

V3防衛 vs GRM

久々にマスター出しました。
ついでにカムバック対象になってた鳥も引っ張ってきたのですが、おかげで魂かけたりサイトまわしたり不協和音出したり遅刻してきた子の対処したり死亡人数点呼したりチェイスは潜ったって言うし重くて動かないし次の突撃終わったら頃合いを見て逆突してとか言われるしハァ?頃合い?とか思ってたら次の突撃はじまっちゃうし突撃終わったかなってタイミングで逆突いってーとか言ったら2~3人しか動いてくれなくてほとんど意味ないしその次の突撃後に今度こそ逆突行けとか言われてももう全然前衛残ってないしEMCしようとしたらノピポイント塞いでるからまた今度って言われるしWIZはほとんど別キャラ動かしてたぽいし唯一SG撃ってたとばちゃんも鯖キャンで落ちるしカムバックキャンペーン中だからおいでよ!って声かけた子達は結局一人も姿を見せなかったしうちのGの参加人数平均三人未満っすよもう。
それもこれも全部鳥が悪い、きっとそうだ。


そんなわけでV3は対GRM戦でした。
対戦相手に恵まれているのは本当にありがたいです。
ただ、惜しむらくはいつもにも増しての重力で双方共にまともに動けていなかった感じ。
砦前にはヨウカンマンとかいるし、いったい何だったんだろう・・・
また軽い時にガチでやってみたいものです。

逆突云々はなんというか、私の要領が悪くて本当に指揮官には申し訳ない。
かわりにCvが3MAPで暴れてくれたみたいだし、うちの構成は後衛主体だったぽいので結果としては良かったのかも。

B5の派兵もドリパラの防衛ラインに突っ込んで死んだり、EMCした瞬間に割られたりしつつ、次に入ったら無人だったので取れました。
収容してた皆さんが頑張って守ってくれたおかげで今週もダブルでした。感謝感謝。

3/2 V3防衛 vs らぶせぴ

V3防衛五週目です。
V3はER構造的にロキセットが落ちにくくて助かるのですが、ノピ塞ぎとチェイス対策に人員を割かねばならないところが泣き所。
そんなわけで途中からずっと、ノピポイントでIRCの内容などをチャットで流してるだけでした。
まあこんな日もあるよね。

開始30分すぎ、AlbとWFが派兵中にらぶせぴ全軍到来。
重さのせいからぶせぴ側の初動が遅れた事もあり、決定的に崩される前にAlbのER合流に成功。
WFは難しいかと思われましたが、3MAPのEMCからマスターを潜り込ませる事に成功し、全軍ERへの復帰に成功しました。
ランタナ先生とカナタ先生が何度か抜けてきましたが、そちらも落ち着いて排除できました。
やっぱりこの二人はノピ使いとして別格ですね。

らぶせぴ撤収後はB5に派兵してダブルでした。
こちらでは砦前監視してたのですが、東口はどうやら人気が無いみたいで、ほとんど人が通りませんでした。


そんなわけで個人的には誰にも攻撃しない誰からも攻撃されない平和な二時間でした。


ROとは関係ない追記。

続きを読む

ブログ内検索
マビノギスキル
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。