スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/28 V3攻め vs GRM

今回の最大の失敗はBGMの選択。
ここのを落としてエンドレスでかけてました。



CATAさん及びカムバック組を多数迎えてのGGでした。
人数規模的に普段の1.5倍以上?

前回の雪辱戦でV3攻め。
大人数を上手く活用できたようで、40分ほどで制圧。

終盤にB3に派兵し、2砦取得となりました。



反省や詳細は追記に。

続きを読む

スポンサーサイト

10/21 B2 vs らぶせぴ V3 vs GRM

当初はL4攻めの予定でしたが、放棄とのことで急遽目標変更。
暫協保持のB2に向かいました。
先客にらぶせぴがいたので、急遽こちらに噛みつく事に。
らぶせぴ側も受けて立つ形で、もっぱららぶせぴが確保する3MAPで平地戦に近い形で相対していました。
まあ、ひいき目に見てもやられっぱなしと言っていい感じ。
個々の性能で負けてるんだから、分断されたら終わりですよ。

ひとしきり楽しんだ20:27でV3所持のGRMへ。
3MAPに集合していると黒麺派兵が来て共闘要請。
これを受けて各ギルドに伝達し、改めて突撃って所でADPKが現れて削られて大分グダグダした気配。
ほとんど削れる気配もなく、21:03撤収指示。

ベースで一呼吸おいてV1に転戦。
青空同盟及びぱしりが居たものの、排除して制圧。
その後も2~3MAPで小競り合いが続くも問題なく。

AlbとEFをV2へ派兵。一度レーサーに割られるものの、再制圧してそのまま終了。



なんつーか、指示を待てずにぽろぽろWPになだれこむわ、WP周りあけろって言ってるのにギチギチにつめて逆突喰らうわ、なんべん言っても直りませんね!
おまいら落ち着けよ、いくら血が見たくても手前のはらわたぶちまけてたら話にならねえだろ、って感じです。

続きを読む

10/14 GG B1防衛vsHDROM、らぶせぴ→落城

風邪引いてグダグダしている間にいつの間にか水曜です。
なので今回はいつも以上に簡潔に。

スタダはHDROMが攻め手でしたが、こちらは守り切れていた模様。
20:40ぐらいかららぶせぴと選手交代。
WP越えEMCから1段目を制圧されて、そのまま押し込まれてやられた模様。

奪還戦を開始するも、後方から黒麺が現れてつぶし合い。
時間的な余裕も無く撤退。

転戦先はL2。ほぼ無人だったので即制圧。
派兵先にV2。レース状態を制圧。
最後にCWが天空確保のC1に忍び込んだところ、何故か空っぽだったらしくてそのままブレイク。

最後ぼたもち状態で3砦獲得となりました。

10/7 B1防衛、暇 L2派兵 vs四空

大規模な衝突は楽しいですが、その後に財布を見て頭を抱えるのが世の常。
そんなわけで今週もB1で貯金モードでした。

派兵もぼちぼち出ていたようですが、私はずっとお留守番。
頻繁に現れる黒麺とらぶせぴ偵察をひたすらサイトであぶるお仕事でした。

ラスト5分、L2にCv、TM派兵。
私はTM収容だったので一緒にGO。
四空りんごが確保していたようでしたが、首尾よく乱戦に持ち込みCvでブレイクして確保。

B1とL2のダブルとなりました。

9/30 GG vs渡り鳥inL3 vsらぶせぴinB1

今回もFa枠はお休みなのでAXで。

スタダはL3渡り鳥に。
100人規模の上昇株という事で戦力確認が主目的、L3の地形なら平地戦に持ち込めるだろうからちと遊ぼうぜってのが第二目的。

スタート時はやっぱり重力発生→WP詰まり。
渡り鳥側は1MAPにも戦線を展開。(城主以外?)
しかし圧力が足りないのと地形がイマイチなため突破。
ノピポイントには迎撃戦力を割いていなかったため、こりゃ余裕だなと思っていたのですが、FAST3MAP集結中にチェックメイトがブレイク。

予想外かつ予定外。

その後もアルマとチェックメイトに回され、ようやく確保した時は渡り鳥も転戦。
不完全燃焼もいいところだったため、急遽B1らぷせぴを攻める事に。


B1にはMR2が先客としていたものの、混乱無く共闘態勢を取る事に成功。
交互に突撃するものの、やはり前衛が堅くて痛い。
ロキを落としてもなかなか進めない状況が続くなか、なんとか押し込みMSがブレイク。
レース状態になった後にチェックメイトに横からさらわれてらぶせぴが確保防衛状態に。

しかし21:40ごろからなんとかER入り口を切り崩す事に成功。
この時点でMR2との共闘破棄、一転して足の引っ張り合いに。
らぶせぴに押し戻され、敗色濃厚に。

21:50転戦指示。
ところがポタを停止し、レース場へのポタ再取得に動いている間にAlbがエンペ横EMCとの報告。
B1ポタ再開と同時にAlbがブレイク。この時点で渡り鳥は転戦した模様。
エンペ消滅直後にSFAがエンペ横EMC。
もうちょっと早かったら怖かったかも。


やはり対らぶせぴは面白い。
数の劣勢を質と動きで補っている辺り、純粋に見応えがある。
こちらとしては一人ずつ確実に落としていくしかないのだけど、ナカナカ。


あと今回の反省:レーサーから殺せ
ブログ内検索
マビノギスキル
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。